2007年1月19日金曜日

天職なのに転職 ~ 託児所先生の話

(じゃあ天職ではないのか)

子供がお世話になっている先生が今月で先生を辞めて転職する為に大学へ戻るそうです。大学では専門の全くの異なるマーケティングを3年の予定で勉 強するそう。8年働いたけど32歳で転職するなら今しかないと思ったとおっしゃってました。なんでも10ドルちょっと/時間でベネフィットはないしリタイ アメントプランもないので実質的に金銭面が厳し過ぎるとの事。(米国の人ってもっともらってると思っていたのでびっくり)クラス主任の先生でとってもよく してくれてるし、子供達はみんな大好きのようだったので、びっくりしたのと とても残念な気持ちでいっぱいになりました。

で、見てみたところ、2003年でちょっと古いけどデイケアの先生の時給は(nccic.orgより引用)

国/州立 $8.8/時間
市立 $11.55/時間
私立 $7.55/時間
 

厳しい

それよりちょっと上がってると考えても


厳しい  

子供が育てられない

1 件のコメント:

. さんのコメント...

2007年01月19日
17:34

Mindy
あら、安いのね。

でもこれこそ好きじゃないと出来ない仕事っぽいね。
2007年01月19日
17:36

ゆかりん
そんなに軽く

大変ですよ 安いですよ

あたしも結構大変なんだけど
2007年01月19日
20:55

マル
これから3年通うというのはすごい☆
でも 大人になってからの勉強ってちょと楽しいよね
天職の転職もったいない^^
2007年01月19日
23:10

Amy
アメリカのチャイルドケアで働いてる人代表。(?)
でもまだ私は報われている方なのよね~。

うちはアシスタントでも国・州立及び私立よりは高いです。市立には及ばない。フルタイムの主担任はこれより結構多いです。ま、入った頃はこれに近い物があったけど・・・。おまけに、うちは親会社があるので、ベネフィットも比較的きちんとしている。

アメリカにおける、デイケアや学校の先生(子供対象)の給料は低いです。そのくせ、子供は大事、教育は重要、と、政府は口を揃えて言い、なのに予算をカットしていくこの国。
子供が重要なら、その子供達の教育者をもっと重要視するべき。
シュワちゃんなんてほんと口だけ。

よってこの仕事は、金銭面で言えば出世の道が上にどんどん繋がっていない限りは長く続けるもんではないね。私の場合は元々この職は将来へのステップだと思って働いているので、今はまだ子供達とのいろいろな経験が積めれば良いだけかな。大学院出てからここでの経験が次の職に活かせられれば良いです。でも子供関係の仕事から離れる気はないですね。子供達はムカツクけどかわいい(笑)。
2007年01月20日
04:07

ナカモト☆ミオ
大変だね~

現実を見て夢から覚めちゃったのか。
2007年01月20日
17:57

LATANA
これだと個人でやったほうがいいよね。
この間お客さんの会社のパーティーで呼んだ、
ベイビーシッター。
4時間で120ドル払っていました。

子供を預かるという大きな責任をおってるのにね。
もっと高くてもいいのにね。平均時給。
だから教育の質が下がるって言われてるのにね。
2007年01月20日
18:09

ゆかりん
本とどうしてこんなに低いのかしら。小さい子供達の先生って誰の人生においても、ものすごく重要な役割をなしているよね、

でね、彼女が言うには そんなに安いにもかかわらず、BA(大卒)が必要とされるのよ、と。
 

彼女みたいな人にずっと先生を続けていてもらえるよう、政府には条件を改善してほしいよ

そして私の個人的意見は 彼女には関連した専門で、Amyのようにもっと専門的なことを続けて学ぶ事を選択してほしかったな、(そんな事本人には言わないけどさ) まったく違う専門なんて本人も子供達も私も みんなうれしくない

2007年01月20日
18:10

ゆかりん
4時間で120ドル。。すごいな
何歳の子供を何人みてたのかな
2007年01月20日
18:18

naomi 
どこでも教師って薄給なのね(>_<)
2007年01月20日
18:54

ゆかりん
でも日本のほうがよい??
2007年01月20日
20:26

naomi 
まあね。でも、幼稚園の先生とか、男性は無理っていうよ。
家族を養うことなんて不可能なお給料だもん。
2007年01月21日
17:09

ゆかりん
それってやっぱりちょっとおかしいよね。自分を振り返っても年少期の先生や先生の教え方って子供の人生でかなり重要な影響を与えてたと思う

個人的に男性の先生 大賛成。なんとなく 大きな目で子供達やまわりをみまわしていてくれそうな気がする 子供達も女の先生だけじゃなく 男の先生もお年寄りの先生もいろんな先生にかかわれたほうがいいと思う

Google
 
Loading...