2007年3月5日月曜日

託児所と小児科医

託児所から電話がありました。


子#2のおなかに赤い発疹のようなものが見られるので、すぐに迎えに来て医者に連れて行ってください、との事。 医者からの通学許可のメモ(doctor's note)をもらって戻ってきてくださいね。


だそうです。


今行っている南ロサンゼルスカウンティーにある託児所からはよく こんな感じの電話がかかってきます。

少々乾燥していて、子供が夜痒がって掻いていたので 少々赤くなっているのは知っていました。


子#1は日本の幼稚園に1年ほど行っていましたが、園からほとんどこのような電話がかかってきた覚えはありません。アメリカの方が、こういう点 何かあればすぐに親に連絡してくる気がします。
(心配性というのか、責任問題などに発展するケースをなるべく回避しているというのか)


でかかりつけの小児科医に見てもらったところ、案の定心配ないとの事。
ちょっとしたウイルス感染によるものでしょう、と。
薬もなし。


そうなると思ってました。。


でdoctor's note をもらって帰宅。
これをちゃんと持って託児所に行かなければ預かってくれないのです。




このお医者さんからとても良い情報をもらいました。
カリフォルニアで18歳以下の子供であれば国籍、ソーシャルセキュリティーナンバー、ビザスティータスなど無質問で身体検査をしてもらえるプログラムがあるとのこと。料金は無料だそうです。
実は子#1は現在保険も持っていないので、ぜひこのプログラムを利用して、診てもらおうと思います。


また詳細が分かれば、書こうと思います。

2 件のコメント:

えみ さんのコメント...

うちのセンターももちろん、何か発見するとすぐにドクターのノートを貰ってくるように指示します。
伝染性のものかどうかだけが重要ポイントな気がする。
手足口病なんかは、一人が発生した場合(手足口や、汗をかく部位に赤い発疹、っていうか、もう発疹が現れた時点では、すでにセンター中に広がってるんだけどね)、センターの子供達が次々に感染していきます。
Pink Eyeも、ドクターから伝染性がない、っていうノート+Eye Dropが必要。
でも中にはただ子供を帰らせたくて、少しの発疹、赤み程度で私に知らせてくるスタッフもいるけど、門前払いです。

ゆかりん さんのコメント...

>伝染性のものかどうかだけが重要ポイントな気がする。
それはそうだよね~ 元気にしてたのに、移してほしくないわ~ やっぱり。


>でも中にはただ子供を帰らせたくて、少しの発疹、赤み程度で私に知らせてくるスタッフもいるけど、門前払いです。

う、そうなんですね。。なんとなくですけど、日本にはそんな先生はいないようなもしくは少ない気がしますが。。(とか思うのって人種差別かな)

今回の赤みはおなかのみだったので、あんまり心配してませんでした。他のところに赤みを発見したり、子供の機嫌が悪ければ託児所は休ませたり、医者にいくようにしてます。

Google
 
Loading...