2007年2月26日月曜日

カリフォルニアで子供の歯の矯正 ~ アーバインの中国系矯正歯科医師

カリフォルニアで子供の歯の矯正 ~ トーランスの日系矯正歯科医師の続き)


なんについても大体日系より中国系の方がお値段が安いので、うちでは中国系のサービスを利用することが多いです。(アメリカに来ていった産婦人科も中国系です。これについてはまたいつかの機会に。。)



前回書いたトーランスの日系の矯正歯科医は お値段も ! な価格で、アシスタントのおばさん(またまた失礼)も品がない感じでがっかりだったので イエローページから中国系の矯正歯科医を探して見てもらうことに。 ちょっと遠いいけれど、オレンジカウンティーンのアーバイン市にオフィスがある先生に診てもらうことにしました。



先生は40才くらいの気さくな感じの男性で、子供にもとてもフレンドリー。
前回見てもらったところのような、オフィス全体に(人も内の雰囲気も) *派手さ* がないのがいい。
治療席も2-3席しかないので、患者さんは2-3人。私がついて行った時は前の患者さんがちょうど帰ったところだったらので、医院のスケジューリングにも満足。なぜって、アポの時間に私たちだけしかいないならば、ゆっくりと話を聞いてもらったり、余裕をもって治療してもらえそうな感じがしますもの。



で、今回 子#1の矯正治療は第2期になります。
子供は成長するので、前回の矯正治療は8ヶ月ほど。しばらくたった今回は2年ほどの治療期間になる予定。子供が一番大変ですけど、直さないと発音できない音がでたり、食べ物を噛み砕けなかったりという大きな問題になるので、仕方がないですよね。


治療についての詳細はまた次回に書くことにします。


それとちょっと現代の子供達の歯の発達について調べてみようかなと思います。

0 件のコメント:

Google
 
Loading...