2007年9月23日日曜日

カリフォルニアで自宅出産、助産婦さん(お産婆さん)、バースセンターの事など

実は今度お友達が二人、共に11月にご出産の予定です。(おめでとう、がんばってくださいね。応援してます!!!)



11月に出産予定ということだけでなく、なんとお二人とも、ご自宅で助産婦さんに来てもらって赤ちゃんを生むことを考えているというのです。聞いたときは びっくりして、すごいな~ すごいな~ 強いな~  ってかなり興奮しました。 しかもほぼ同時期に聞いて、カリフォルニア自宅出産の話題はゆかりんマイブーム。




やっぱりアメリカだと病院で自然分娩で、というのはかなり稀なケースになってしまうのか、家かバースセンターでなるべく自然に生むことを希望されてる ということだと思います。




私は、子#1は病院で自然に、#2はだんなの仕事の関係などもあって、陣痛促進剤なども使用して無痛分娩でかなり不自然に生みました。なのでどっちも経験はしたのですが、やっぱり自宅で出産と聞くと、すごいな~という感想しか出てきません。すごいなあ~




で、お友達二人に連絡をもらったりしている間に、アメリカカリフォルニアで自宅で出産することについて少々教えてもらったのですが、




  • アメリカには日本人の助産婦さんは2人しかいないそうです。
  • カリフォルニアには日本人の方はいないそうです。
  • 私が自分でちょっと調べてみたところ、こんな日系の助産婦さん もいらっしゃるようです。(勝手にリンクしてしまって大丈夫かしら。でも悪気なんて全然ないんです。と一応記してみる) 
  • あと、日本に関係のありそうな、Licensed Midwife & Certified Doula というところはよく見ると、連絡先が超!ご近所 (レイクウッド、セリトス、ロングビーチ区)
  • 助産婦さんはどこも予約でいっぱいのようで、妊娠がわかったらすぐに連絡をとったほうが言いそうです。
  • 自宅出産の場合は助産婦さんの所で定期健診を受けるそうです。
  • 後は以下のところなど教えてもらいました。
助産婦さんに出産まで見てもらっていると、精神面や心のケアまでしてくれる気がします。私は2回の妊娠中、 お医者さんには*定期健診*をしてもらいに行ってました。気になるところを聞けば、教えてくれますが助産婦さんだと、*話に付き合ってくれ*そうなイメージです。それに、授乳のことなど、実際女性にしかわからないことも相談できそうです。



元気な赤ちゃんが生まれることを心よりお祈りしてます。
お祝いは何にしよう♪

0 件のコメント:

Google
 
Loading...